Wednesday, February 8, 2012

不思議な神さま

「いにしえよりこのかたの事をおぼえよ。わたしは神である、わたしのほかに神はない。わたしは神である、わたしと等しい者はない。 わたしは終りの事を初めから告げ、まだなされない事を昔から告げて言う、『わたしの計りごとは必ず成り、わが目的をことごとくなし遂げる』と。
                     イザヤ46章9-10節
 
 天地万物を創造された唯一の真の神さまが臨在されている事を、私たちは信じています。現状では、ある存在が知られるとき、その存在を創造したお方がおられるのだということは、誰でも理解する事ですが、その方が唯一の真の神さまで、「父と子と聖霊」の神さまであると認める人よりも、ビッグバーンに始まって、ブラックボックスに吸収されて終わると考えた大自然の科学を正しい知識だとする人のほうが多数です。
 しかし、人間の理解には限界がありますが、神さまは無限の知恵のお方です。もし神さまが、人間に理解できる程度のお方であったとしたら、皆に褒められたり非常に頭が切れる程度であったらどうでしょうか。そんな方を、畏れと威厳に満ちた全能の神さまだと言えるでしょうか。パウロは、「だれが主の思いを知って、彼を教えることができようか」。(Iコリント2:16)
と問いかけたのです。誰にも答える事は出来なかったのです。唯一であり最後的であり完全な神さまのお言葉である聖書は、「わたしのほかに神はない。・・・わたしと等しい者はない。・・・ 『わたしの計りごとは必ず成り、わが目的をことごとくなし遂げる』」と言われる神さまを知る事が出来るのは、その愛を信仰によって受け入れたクリスチャン達だけなのです。