Saturday, September 6, 2014

あなたの信仰は

「そこでイエスは言われた、「行け、あなたの信仰があなたを救った」。すると彼は、たちまち見えるようになり、イエスに従って行った。
マルコ10章52節 
 「主よ、あなたはわたしを探り、わたしを知りつくされました。あなたはわがすわるをも、立つをも知り、遠くからわが思いをわきまえられます。あなたはわが歩むをも、伏すをも探り出し、わがもろもろの道をことごとく知っておられます。」(詩篇139:1-3)とダビデは全知全能の神さまを讚美します。私たあちの主は、創造の主であられ、人生の工程をご覧くださる監視人であり、最大の保護者なのです。その神さまにに私たちは創られ、育てられ、救いのうちに見出されたのです。ですから、人間一人一人に対して、創造の目的と意味をお持ちなのです。誰一人として、ついでに生まれた人がなく、どうでもいい人生の人はいないのです。まして、神さまの選びと召しを受けて救いに入れられたクリスチャン達には、神さまの願う目的と働きがあるのです。それに気付かされて、人生の方向転換をして、イエスに従う生活に入るのです。イエスさまの弟子のうちの4人は漁師でした。しかし主のお言葉により、人を漁る伝道者に変えられたのです。ヨハネ9章で癒された盲人は、キリストの奇跡の業の証人となりました。ルカ18章の盲人は、願いが叶った後に、イエスに従ったとあります。ある人は大声でイエスさまを呼び求めました。ある人はそっと近づき御衣に触れました。ある人は、静かに、「罪人の私をお許し下さい」と祈りました。それぞれの心からの思いをイエスさまに向かって発したのです。それが信仰の始まりです。主は待っておられます。