Sunday, August 30, 2015

新し道を創られる主

「あなたの大路は海の中にあり、あなたの道は大水の中にあり、あなたの足跡はたずねえなかった。あなたは、その民をモーセとアロンの手によって羊の群れのように導かれた。 」                             詩篇77篇19-20節

アルベール・マチューが50キロの海峡の間にトンネルを作りたいと1802年にナポレオンに申し出ましたが、完成したのは、1994年5月6日であったと言われています。どんなに有効で素晴らしいアイデアであったとしても、必要に間に合わないようであってはならないのです。神さまは私たちの呻きや悩みを理解し、祈りに応えて必要なものを必要なその時に備えて下さいます。表題の詩篇は出エジプトの大艱難の時の神さまのお心です。エジプトの軍隊が押し寄せてきたとき、逃げ道は紅海で塞がれていたのです。その時主はモーセを導き語らせたのです。「モーセは民に言った、「あなたがたは恐れてはならない。かたく立って、主がきょう、あなたがたのためになされる救を見なさい。きょう、あなたがたはエジプトびとを見るが、もはや永久に、二度と彼らを見ないであろう。主があなたがたのために戦われるから、あなたがたは黙していなさい」(出エジプト14:13-14)と。主の励ましと導きは確かで、従う民に不安はないのです。人生の道を私のために創られる主です。
「あなたのみ言葉はわが足のともしび、わが道の光です。
わたしはあなたの正しいおきてを守ることを誓い、かつこれを実行しました。わたしはいたく苦しみました。主よ、み言葉に従って、わたしを生かしてください。主よ、み言葉に従って、わたしを生かしてください。」(詩篇109篇105-107節)