Saturday, September 12, 2015

生命のパン

「イエスは彼らに言われた、「わたしが命のパンである。わたしに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者は決してかわくことがない。」  ヨハネ福音書6章35節

「わたしが天から下ってきたのは、・・・わたしをつかわされたかたのみこころを行うためである。わたしをつかわされたかたのみこころは、わたしに与えて下さった者を、わたしがひとりも失わずに、終りの日によみがえらせることである。わたしの父のみこころは、子を見て信じる者が、ことごとく永遠の命を得ることなのである。そして、わたしはその人々を終りの日によみがえらせるであろう」(ヨハネ6:38-40)このヨハネの証言は、イエスさまのこの世への来臨の大きな目的が、イエスをキリストと信じる人々を、一人も失わずに終わりの日に復活させて永遠の命に入れることであると明言しているのです。地上の人生を充実したものにするばかりか、その後の人生も神とともに勝利の生活を続けることを、主なる神さまは、約束して下さっているのです。「彼を信じる者が、すべて永遠の命を得るためである」(3;15)との主の約束に基づいているのです。主にあって平安で豊かな人生を送るために、心を尽くして主を愛するならば、(ルカ10:27)主は知恵と力(詩29:11)を持って私たちの祈りと願いに完全に応えてくださるのです。「だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい。自分の命を救おうと思う者はそれを失い、わたしのため、また福音のために、自分の命を失う者は、それを救うであろう。」(マルコ8:34-35)とイエスさまは、今もあなたを招いておられます。