Tuesday, October 4, 2016

全能の主

 「『ああ主なる神よ、あなたは大いなる力と、伸べた腕をもって天と地をお造りになったのです。あなたのできないことは、ひとつもありません。・・・あなたは大いなる全能の神でいらせられ、その名は万軍の主と申されます。あなたの計りごとは大きく、また、事を行うのに力があり、あなたの目は人々の歩むすべての道を見て、おのおのの道にしたがい、その行いの実によってこれに報いられます。」
             エレミヤ32章17-19節

 私たちが主と仰ぐお方は、全能の神さまです。完全なるお方で、欠けのないお方です。天地をすべて創造され、ご支配なさるお方でご自身に似せて作られた「人」に、被造物の管理をすべて委ねられたのです。その上、人が神さまに与えられた自由の意志を正しく用いる事が出来ないで罪を犯して滅びに至る状況を予見されて、罪からの救いを備えられたのです。「生めよ、増えよ、地に満ちよ、地を従わせよ」(創世記1:28)と創造された全てのものを人に全幅の信頼を置いて委ねられた主は、人の歩みを俯瞰しておられ、罪の清めの道も備えられたのです。ロマ書に見るように、心にイエスがキリストであると信じ、十字架で死なれたイエスさまを神さまが死から蘇らせたと信じるなら救われる(ローマ10:9-10)と教えて下さったのです。なんでもおできになり、なんでも完全に見通されて、そのすべてに調和があり、万全の備えをもって真理の道を指し示して下さったのです。弱い者、足らない者、罪に走り易い者を整えて正し導かれるお方は、このお方以外に考えられないのです。このお方が導かれるので、安心、平和、安寧が保たれるのです