Saturday, October 12, 2019

イエスこそ救い主

「シモン・ペテロが答えて言った、「あなたこそ、生ける神の子キリストです」。すると、イエスは彼にむかって言われた、「バルヨナ・シモン、あなたはさいわいである。あなたにこの事をあらわしたのは、血肉ではなく、天にいますわたしの父である。」
                      マタイ16章16-17節

 「すでにすえられている土台以外のものをすえることは、だれにもできない。そして、この土台はイエス・キリストである。この土台の上に、だれかが金、銀、宝石、木、草、または、わらを用いて建てるならば、それぞれの仕事は、はっきりとわかってくる。すなわち、かの日は火の中に現れて、それを明らかにし、またその火は、それぞれの仕事がどんなものであるかを、ためすであろう。」(Iコリント3:11-13)
ペテロはイエスさまに出会って、「主よ」(ルカ5:8)その半年後に「神の聖者」(ヨハネ6:69)と呼びました。そしてイエスさまに出会ってから二年半を共に歩んで、霊的に成長したペテロは、イエスさまの「あなた方は私を誰と言うか」の問いに応えて、「あなたこそ生ける神の子キリストです」(16節)
と告白できたのです。主の次のお言葉は、「この事を言い表せたのは、血肉(知識や第六感)ではなく、天にいます私の父(霊的な教え)である」(17節)と言われたのです。この個所についてハーレーは、「ギリシャ語でペテロス=小石とペトラ=大きな岩をかけてペテロに、あなたは確かにペテロ=小石
です。誰でも簡単にあなたを動かすことができます。しかし、
あなたの信仰告白は、山の様に堅固で、動かせないものです。私はその上に教会を建てます」と解説しました。ハレルヤ!