Sunday, May 23, 2021

生ける水をください

 「しかし、わたしが与える水を飲む者は、いつまでも、かわくことがないばかりか、わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠の命に至る水が、わきあがるであろう」。」                                                          ヨハネ4章14節

 1.「生ける水」とは、「永遠の命」とは何でしょう。「生ける水」とは、御霊(聖霊)のことです(ヨハネ7:38-39)。その御霊によって得られるものは、愛、喜び、平和等です(ガラテヤ5:22-23)。その愛、喜び、平和が、泉となって、その人からあふれ出るということであれば、こんな感謝なことはないでしょう。そしてこれが、永遠の命に至ると聖書は言います。「永遠の命」とは、「唯一の、まことの神でいますあなたと、また、あなたがつかわされたイエス・キリストとを知ることであります(ヨハネ17:3)。」ここでの「知る」とは、単なる知識的に知ることではなく、愛することです(Ⅰヨハネ4:7)。ですから、「永遠の命」とは、まことの神さまと神さまの一人子イエスさまの愛の交わりの中に入れられることを意味します。

2.「永遠の命」に至る水がわきあがるために。この女性は、神さまに背をむけて、歩んでいました。聖書はそれを罪と言います。私たち11人にもこの罪があります。そして、イエスさまは、私たちを罪から救ってくださるために十字架にかかられたのです。イエスさまは、私たちの罪を全部背負って下さり、自ら、十字架にかかり、死んで葬られました。しかし、3日目によみがえられました。これを信じるだけで、だれでも、「永遠の命」をいただくことができます。そして、愛や喜びや平和が、いつも泉となって湧き上がるので、この世の環境、周囲の状況に一喜一憂し過ぎることなく、歩んでいくことができます。

 2021年5月23日 週報より