Sunday, December 5, 2021

 イスラエルを救ったギデオン

 ギデオンはまた主に言った、「わたしがもしあなたの前に恵みを得ていますならば、どうぞわたしと語るのがあなたであるというしるしを見せてください。」    士師記6章17

 イスラエルの民は神さまに悪を行ったので、7年間もミデアン人に攻められました。しかし、神さまは、ギデオンに「大勇士よ、主はあなたと共におられます」(士師6:12)と語られたのです。ミデアン人を恐れて酒船の中で麦打ちをしていたギデオンに、神は声をおかけになられたのです。「あなたはこのあなたの力をもって行って、ミデアン人の手からイスラエル人を救い出しなさい。私があなたを遣わすのではありませんか」(6:14)「イスラエル氏族のうちで最も小さく、また、父の家族の中で最も小さいものですのに」と尻込みしたギデオンでしたが、神さまの教えをすべて実行して、たった30人の精鋭を引き連れて、ミデアンに対峙しました。神さまの智慧を頂いたギデオンは、イスラエルを守り、敵に勝利することができたのです。用心深く細心の注意を払って、神さまのお声に従って行動するときに、主は忠実な者よよくやった。とその行動を祝し、勝利を与えてくださいます。ギデオンの交流を見ると、確かなお答えを頂くために数度の試みを実践しています。私達は、日々聖書を読み、折々に主に向かって祈りをささげ、「御心がこの身になりますように」と祈りながら日々を過ごしています。一日一日、一時一時、主の護りと祝福の中で歩みを進めています。何かあれば、すぐ、主よ!と叫び、助けを、導きを、を求めることができます。私達の背後に、いや私達の中に、主イエスさまが生き生きと生きていて下さるので、この平安が与えられているのです。「イエスをキリスト」私達の贖い主である主イエスキリストのご生涯とお働きを覚え、ますます身近な方々に、「イエスがキリスト」であられることを告白してまいりましょう。

 2021125日 週報より