Sunday, December 19, 2021

 救い主の誕生

「きょうダビデの町に、あなたがたのために救主がお生れになった。このかたこそ主なるキリストである。あなたがたは、幼な子が布にくるまって飼葉おけの中に寝かしてあるのを見るであろう。それが、あなたがたに与えられるしるしである」。                                                                                                                             ルカによる福音書211-12

 御言葉は、いつも変わらず、私たちに励ましと勧めを示してくださっています。「きょうダビデの町に、あなたがたのために救主がお生れになった。このかたこそ主なるキリストである。」と大胆に、堂々と、神さまは宣言されたのです。「イエスをキリスト」と告白するすべての魂にとって、イエスを贖い主、罪からの救い主としてお受けすることのできる尊いお名前のゆえに、神さまのひとり子イエス・キリストのなされた十字架の贖いの業により、私たちは今、神さまに救われて、神の子としてイエスとともに永久に生きる事がゆるされているのです。

2021年12月19日 週報より